北海道のオペラを育み、北海道をオペラで育む、NPO法人 札幌室内歌劇場 寄付と会費の窓口
 
 

子どものためのオペレッタワークショップ2017 発表公演「小人の靴屋」

◇日時◇ 1/13(土) 13:00,16:00開演
◇会場◇ 札幌市教育文化会館小ホール

 

 子供のためのオペレッタワークショップ2017 発表公演
オペレッタ「小人の靴屋」
 
原作:グリム童話 台本:中津邦仁 作曲:岩河智子
 
 
 
 
 
プロの音楽家と子供たちがつくりだしたファンタジ- 
 
 

 

  • 日時:20181月13日(土)1300開演 1600開演
  • ところ:札幌市教育文化会館小ホ-ル 
  • 入場料:全席自由 一般:1,000、高校生以下:500
  • チケット購入:教文プレイガイド Tel:011-271-3355
  • お問合せ:実行委員会 Tel:050-5317-5058
  • 主催:子どものためのオペレッタワ-クショップ実行委員会
  • 共催:札幌市教育文化会館(札幌市芸術文化財団)
  • 後援:札幌市、札幌市教育委員会、江別市、北海道私立中学高等学校協会、HTB北海道テレビ、株式会社ヤマハミュ-ジックリティリング札幌店、札幌室内歌劇場、札幌ライオンズクラブ、北海道新聞
  • 助成:伊藤組100年記念基金、子どもゆめ基金、ホテルオ-クラ「Hotel Okura Cultural Fund」(企業メセナ協議会2021 Arts Fund) 

 

    公演スタッフ
  • 「小人の靴屋」原作/グリム兄弟
  • 作曲/岩河智子
  • 監督/中津邦仁
  • 指揮/佐藤宏(藤原歌劇団)
  • ピアノ/渡辺桃子、土屋益子
  • 靴屋のおやじ/則竹正人Bar
  • 靴屋のおかみ/石田まり子Mezz

 

     ワークショップ講師

      ・副指揮/鎌倉亮太

  • 歌唱/渡辺ちか、松嶋瞳、百島吾弥子、則竹正人、石田まり子
  • 伴奏/土屋益子、後山美菜子
  • ダンス/井川真裕美(ダンススタジオマインド「舞人」)
  • 演技指導/坂口(即興組合)
  • 演出補/立川佳吾

 ・Special thanks/一鐵久美子、藤島美沙子、蛯名佑美、保護者、ボランティアの皆さま           

 

    ■子どものためのオペレッタワ-クショップについて
 子どものためのオペレッタワ-クショップは、プロのオペラ歌手や演劇・ダンス、衣装や小道具をプロと子どもたちが一緒に一つの舞台を作り上げる、全国でも珍しいワ-クショップです。このワ-クショップの魅力は、
★子どもたちがプロの講師に指導してもらうことで本物の良さに触れ、歌やダンス、衣装や小道具などのものづくりの楽しさに気づくことができる。
★異年齢集団の中で子どもたちのコミュニケ-ション能力を育むことができる。
★子どもたちの学校以外の魅力的な居場所となりうる。
など、たくさんあります。
主催者の「子どものためのオペレッタワ-クショップ実行委員会」は、札幌市教育文化会館主催で12年間開催されてきたワ-クショップ事業を、ワ-クショップに参加した子どもの保護者の有志が引き継ぎ、運営しています。
 
 

 

 
 
 
---
 
Copyright (C) 2012 SAPPORO SHITUNAI KAGEKIJO